VW ゴルフⅥ 車検 エンジンオイル漏れ修理 群馬 館林


こんにちは!サービス部の太田です。

今回は VW ゴルフⅥ 車検 エンジンオイル漏れ修理 の御報告です。


車検でお預かりのゴルフですが、エンジンオイルの漏れがあり修理が必要となりました( *´艸`)

漏れの箇所は エンジンオイルパンとエンジンの裏側にあるセパレータケースになります。

どちらもリキッドシール(液体ガスケット)なので部品の取り寄せは必要ありません(∩´∀`)∩


マフラーを外しオイルパンのボルトを全て外します。


クランクシャフトです。

中は結構綺麗な状態でした('◇')ゞ

こちらがタイミングチェーンの下側。

もの凄くシンプルな構造ですね(´゚д゚`)


古いガスケット類を清掃して新しいシール剤を塗布し乾燥するのを待ちます。

全て組付けエンジンオイルを補充し漏れが無くなったので修理完了です。

にじみと漏れの判断はとても難しいですがどちらにせよ長期目線で見れば良くない状態だと思いますので早目の修理をお勧めいたします!

館林周辺でワーゲン ゴルフ の車検・修理は是非ヤスマ自動車へご相談下さい。

51回の閲覧0件のコメント