マツダ デミオ パワーウインドウ故障 窓上がらない 閉まらない 窓下がらない 開かない 群馬 館林


こんにちは!サービス部の太田です。

今回は マツダ デミオ パワーウインドウ故障 窓上がらない 閉まらない 窓下がらない 開かない の御報告です。

久しぶりの整備作業でワクワクしております( *´艸`)

今回の症状は運転席のパワーウインドウの開閉不良と異音です。

さっそく分解していきます。


モーター内部のギヤです。

本来は非分解部品ですし内部の部品供給は有りませんのでモーター一式の交換になります。

故障個所がモーター本体であると特定したところで分解してみました(∩´∀`)∩



ギヤの一部が欠けており空転(空回り)してしまい窓が上下しなくなったようです。

しかしこのギヤの歯欠けは二次的な損傷だと推測します。

よほど大きな負荷がかからない限りこういった回転部品が損傷することは無いでしょう(*´Д`)

ですので恐らくモーターとガラスの間にあるレギュレータと呼ばれる部品の動きがあまり宜しくなかったので同時に交換します。

太田の推測

レギュレータが作動中にロックする→モーターは回ろうとする→ギヤに過負荷がかかる→プラスチック成型のギヤなので破損する→パワーウィンドウが作動しなくなる(空回りの異音がでる)

かと思います(; ・`д・´)


普段見えない場所にこそ原因が隠れているものです。

故障診断・点検修理はBoschCarServiceYASUMA(ヤスマ自動車)へ是非ご相談ください(∩´∀`)∩

2回の閲覧0件のコメント