ポルシェ911 996 ラジエータ液漏れ クーラント液漏れ 水漏れ 異音 金属音 群馬 館林 輸入車 整備


こんにちは!サービス部の太田です。

今回は ポルシェ911 996 ラジエータ液漏れ クーラント液漏れ 水漏れ 異音 金属音 の御報告です。



グーピットでヤスマ自動車を見つけて頂き御入庫頂きました!

今回は冷却液漏れとの事で自走不可でしたのでセーフティローダーで(フラトップ)お引き取りをさせて頂きました。

フルフラットタイプのローダーもご用意しておりますので車高の低いお車の搬送・ロードサービスご利用の際は是非ヤスマ自動車へご相談下さい。

※ただし保安基準に違反する場合はお断りする事が御座います。(修理入庫はNG/ロードサービスは要相談)



さて!さっそくリフトアップし点検です。

点検用の冷却液を入れると同時に車両の後方(エンジンルーム下)に水が漏れてきます。



うーむ(+o+)

これはひどいですね!

ウォータポンプの軸がガタガタでプーリが回転するたびにハウジングに接触しています。

金切り音のような音はこれが原因ですね!

こちらもおなじみベテランの荒川氏にお願いしてチャカチャカっと作業終了。

冷却通路内のエアの混入が多いので入念にエア抜き作業・試乗を行い無事御納車となりました!(∩´∀`)∩






34回の閲覧0件のコメント