トヨタ エスティマ オイル漏れ修理 エンジンオイル 群馬 館林


こんにちは!サービス部の太田です。

今回は トヨタ エスティマの オイル漏れ修理です。

お客様よりエンジンルーム内にオイルが飛散しているとの事ですぐさま引取確認に伺いました。

一歩間違えれば車両火災の危険が有りますから!一刻を争います。(; ・`д・´)





さっそく状態を確認するとご覧の通りあちこちに茶色のオイルが飛散しておりました。

前日にも確認されたとの事で、その際に一度拭き取ったがまた今日見てみたらオイルが付着していたとの事でした。

こんなにエンジンルーム全体にオイルが飛散したのは中々見たことがないです(; ・`д・´)


エンジンルームを洗浄しオイル漏れの箇所を特定します。

一番怪しいところから漏れを発見しました。


ヘッドカバーガスケットと呼ばれる部品の箇所からオイルがタラーリと垂れてきました。

ちょうどマフラーの一番加熱する場所に漏れてきて付着しておりましたのでかなり危険な状態でした。


通常ガスケットはゴムの弾力が有る部品ですが取り外したガスケットはカチコチに硬くなりプラスチックの様になってました(ノД`)・゜・。

これでは部品同士の隙間を埋められず漏れの原因となるわけです。

無事部品交換も完了し再度洗浄し無事御納車となりました。

対象車両情報

初年度登録年月:平成13年

メーカー・ブランド:トヨタ

車種:エスティマL

型式:GH-ACR30W


館林でトヨタのお車のオイル漏れならヤスマ自動車がおすすめです。

エスティマ、アルファード、ハイエースなどの修理はヤスマ自動車にお任せください!

経験豊富な国家資格保有の整備士がお客様の大切なお車をしっかり整備いたします!

初めてヤスマ自動車をご利用の方も大歓迎です(^^!

車検や点検のご予約はお気軽にお電話ください。

1回の閲覧0件のコメント